糖尿病は大きく分けて2種類! | 糖尿病とは?症状から予防(食事、運動)について知る

糖尿病は大きく分けて2種類!

糖尿病は、その原因や状態によっていくつか のタイプがあり、大きく2つに分かれます。  

1つはインスリンが体内でまったく分泌されな い、またほとんど分泌されない「1型糖尿病」。

 もう1つはインスリンの分泌が少ない、また働 きが悪い「2型糖尿病」です。それぞれの特徴は 右のとおりです。

 肥満と糖尿病にもってこいの食材が「しいたけ」です。

これ は食物繊維を豊富に含んでおり、余分なコレステロールを体 外に排出したり、食後の血糖値上昇を抑える働きがあります。  また、ノーカロリー食品と言われるほどカロリーは極めて低 く、ダイエットや食事制限にも最適。

煮物や焼き物、炒め物に スープの具、そして良質なダシも取れると調理の汎用性は高 く、
美味しく健康になれる食材なんです。

しいたけの主な栄養素 食物繊維/ビタミンB1/ビタミン B2/
ナイアシン/グルタミン酸/β-Dグルカン/エリタ デニンなど  ほかのキノコ類にほとんど含まれない、
しいたけだけの栄養 素が「エリタデニン」。これは血液をサラサラにし、高血圧や 動脈硬化の予防改善に期待できます。

しいたけがもたらす主な効果 糖尿病予防/肥満予防/ 動脈硬化・高血圧予防/骨粗しょう症予防/ダイエット/ 便秘改善/免疫力活性化など  ご覧のように、しいたけがもたらす健康効果はたくさん! ちなみに干ししいたけを戻す際、お湯ではなく冷水で戻した 方が栄養価・旨みの低下を起こしにくいとされています。調理 の際は注意してください!
「しいたけ」健康食材編

▶ 先天性で発症率の低い1型糖尿病  1型糖尿病は2型糖尿病に比べ発症率が低く、
日本の糖尿病患者全体のわずか5%ほどです。

 発症の原因は、インスリンを作るすい臓のβ 細胞を、免疫が破壊するためと言われています。

食事療法と運動療法とともに、足りないインス リンを補充するためのインスリン注射が必要。

2 型糖尿病と違い、遺伝性がほとんどなく、10代 で突然発症することもめずらしくないのが特徴 です。

▶ 患者全体の95%を占める2型糖尿病  日本の糖尿病患者全体の95%を占めるのが、 2型糖尿病です。

 発症の原因は遺伝や肥満、ストレスや過食、 運動不足などによる生活習慣と考えられていま す。

40歳以降に発症することが多く、最近では 生活習慣の変化によって10代で発症することも しばしば。

治療は、食事療法と運動療法、病気の 進行具合をみてインスリンの薬物療法が 必要となります。

血糖値が480だった私が、たった3ヶ月で85になった方法

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です