糖尿病とは?症状から予防(食事、運動)について知る

「HbA1c(」ヘモグロビンA1c)  
血液検査結果の中に「HbA1c」という項目をみ たことがありませんか?

HbA1c(ヘモグロビン・ エーワン・シー)とは、血中のグリコヘモグロビン という成分の濃度で、
糖尿病の疑いがある数値 は6.5%以上とされています。  

血糖値は常に変化していますが、HbA1cは濃 度が安定しているので、
その値を調べれば、過去1~2ヶ月の血糖の平均的な状態を知ることがで きます。

実は、血糖値の値よりも、ヘモグロビン A1cの値の方が大切なんですね。

 また、hba1cについては遺伝性も高いと言われ ています。
hba1cの値が5.6~6.4であっても決し て「まだ大丈夫」などと思わず、早めの対策が重 要です。

【HbA1c】を下げるための3つの生活習慣
1. ムリなくずっと続けられる軽い運動  ウォーキングやヨガ、水泳などの有酸素運動がおすす め。
適度な運動は脳の活性化にも効果があります。簡単 なストレッチを毎日5分行うだけでも変わってきますよ。

2. 血糖値を下げる食べ物を意識した食事  バランスのよいメニューを考えましょう。
緑黄色野菜は ヘモグロビンを下げる効果が!ほうれん草はクロロフォル が多く含まれ、コレステロールを下げる働きがあります。

3. 上手にサプリメントを取り入れる   毎日の生活に、サプリメントをプ ラスすると、
ムリなく糖質をコント ロールでき、ヘモグロビンを下げる ことができます。品質の良いものを 選ぶようにしましょう。

 HbA1cを下げるには体の中から改善すること が必要です。生活習慣を徐々に良い環境へとシ フトしていけるように変えていきましょう。

血糖値が480だった私が、たった3ヶ月で85になった方法

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です