なぜ糖”尿”病と呼ばれるの? 糖尿病のそもそも | 糖尿病とは?症状から予防(食事、運動)について知る

なぜ糖”尿”病と呼ばれるの? 糖尿病のそもそも

糖尿病は「血糖値の高い病気」だというのは、よく知られていることです。

ではなぜ「尿」という字が使われるのか、疑問に感じたことはありませんか?

ここでは糖尿病のそもそもと、なぜ糖尿病になるのかを考えていきたいと思います。

糖尿病は歴史ある病気

現代では生活習慣病として定着した糖尿病ですが、その歴史は古く、紀元前15世紀のエジプトの文書にすでに記されています。

「たくさん尿が出て、命にかかわる病」といった記述が成されているようです。

そして紀元5~6世紀になると、インドの医師が糖尿病の人の尿について、「触るとべとべとし、蜜のように甘く、アリが好んで寄ってくる」と記録しており、のみならず「痩せている人がなるタイプ」と「年齢が高くて太っている人がなるタイプ」との二つに分類しています。

現代の糖尿病の分類も大きく二つに分けられていて、この分け方とほとんど同じです。

ちなみに、日本の糖尿病患者の第一号とされているのは、平安時代に生きた藤原道長です。

このように、昔は尿に糖が出ることが問題視されていたわけですが、時代はだいぶ下って18世紀後半になると、尿ではなく血液で血糖値が測れるようになりました。

すると、尿中の糖の有無はさほど問題ではなく、血液中の糖の濃度が問題であるということがわかってきました。

それに伴って、治療の目標も尿に糖が出ないようにすることではなく、血糖値を通常値に近づけることと、血糖値が高いために起こる合併症を防ぐ、ということに変わりました。

糖尿病を3ヶ月で克服した方法はこちら。

糖が尿に出るのはどうして?

健康な人の血糖値は、空腹時で100mg/dL未満とされており、続いて100~110mg/dLが正常高値でここではまだ糖尿病疑いとはされません。

110mg/dL以上126mg/dL未満だと、糖尿病予備軍の「境界型」と呼ばれます。

それ以上になると「糖尿病型」といって、いわゆる糖尿病を発症した状態となります。

この血糖値が170mg/dL以上になると、余分な糖を体から排出する必要が出てきます。

この役割を担っているのが、腎臓です。

糖に限らず、腎臓は体に不要なものを外に出してくれていますが、そのために使われるのが「尿」というわけです。

尿を作るためには水分が必要になります。

尿に溶かすことのできる糖の濃度には限度があるので、一回で余分の糖を排出できない場合は、二回、三回と尿の量や回数を増やすことになります。

古代エジプトの文書で「たくさん尿が出て、命にかかわる病」との記載があると述べましたが、たくさん尿が出るのはこういった理由からです。

糖尿病の自覚症状の一つとして、のどの渇きが訴えられることが多いのですが、これは尿を出すために体の水分が必要だからです。

どうして糖尿病になるの?

糖尿病には大きく分けて二つのタイプがあり、それぞれ1型糖尿病と2型糖尿病と呼ばれています。

1型糖尿病は若年層や子どもに多く発症し、生活習慣の乱れは関係ありません。

ふつう、症状は突然現れることが多く、急激に体重が減少したり、すぐに疲れる、頻尿、のどが渇く、などでそれとわかります。

はっきりとした原因はわかっていませんが、ウイルス感染などが原因の何かによって引き起こされた免疫異常で、インスリンを作っている膵臓の細胞が破壊されてしまうのではないかと考えられています。

1型は血糖値を下げるインスリン分泌が出来なくなってしまうために、インスリン注射を用いる治療をする必要があります。

一般に糖尿病と呼ばれるのは2型のほうで、こちらはインスリンが作られないのではなく、うまく作用しないということに問題があるタイプです。

2型糖尿病は、40歳以上の人に起こりやすく、他に肥満、運動不足、高血圧も原因のひとつとして挙げられます。

生活習慣病と呼ばれるのは、2型の糖尿病患者の方が圧倒的に多いからです。

2型糖尿病の発病は遺伝的なものである場合もあるので、家族に糖尿病患者がいる場合は特に注意が必要です。

血液検査で血糖値が測定できるようになるまでは、尿糖の有無で糖尿病か否かを判断していたので、糖”尿”病と呼ばれるようになったのです。

現代は尿糖が出る前に糖尿病であるかどうかがわかるようになり、より初期の段階から改善に努めることができるようになりました。

まとめ

□ 血糖値が空腹時で110mg/dL以上126mg/dL未満だと、糖尿病予備軍の「境界型」と呼ばれます。それ以上になるといわゆる糖尿病を発症した状態

□ 1型糖尿病は若年層や子どもに多く発症し、生活習慣の乱れは関係なく、症状は突然現れる

□ 2型糖尿病は、40歳以上の人に起こりやすく、他に肥満、運動不足、高血圧も原因のひとつ

糖尿病を3ヶ月で克服した方法はこちら。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です