糖尿病予防のためには運動不足を解消しよう! | 糖尿病とは?症状から予防(食事、運動)について知る

糖尿病予防のためには運動不足を解消しよう!

糖尿病になりにくいからだづくりのために

糖尿病にはふたつのタイプがあります。それぞれ「1型糖尿病」「2型糖尿病」と呼ばれるもので、ふたつの違いはその発症の原因にあります。

1型糖尿病は遺伝や体質によって突然発症してしまうものでその予防法は確立されていませんが、2型糖尿病は日々の食事や生活環境などのライフスタイルにその原因があります。つまり、日々の生活習慣を改善すれば2型糖尿病はじゅうぶんに予防できるのです。

糖尿病を予防し、また糖尿病にかかりにくいからだづくりのためにたいせつなのは、規則正しい生活習慣です。具体的には、「栄養バランスの良い食事」「適切な運動」「ストレスフリーな生活」などがその条件として挙げられます。仕事をしていたり日々誰かと接していればどうしてもストレスはたまってしまうもので、急にストレスのない生活をしろといわれてもむずかしいかもしれません。ですが、食事の内容や運動不足はやる気さえあればすぐに改善することができます。ですから、糖尿病になりにくいからだをつくり予防に励むためには主に「栄養バランスの良い食事」「適切な運動」のふたつを心がけるようにすればよいというわけです。

糖尿病を3ヶ月で克服した方法はこちら。

無理せず継続できる運動を

適度な運動は高血糖を改善・予防できる上、高血糖による合併症を予防するためにも重要なことです。ですが、自身の年齢や体力を顧みずに激しい運動をしても健康にはあまり良くありません。それどころか、高齢の人や日頃から運動不足気味だった人が急に激しい運動をしてしまえばかえってからだに負担をかけてしまうことになり、ひどいときには心筋梗塞などの原因になることさえあります。

生活習慣を改善するためには、それぞれの体力に見合った運動を定期的に、そして継続して行うことがたいせつです。つまり、苦痛ばかりを伴う運動よりも楽しんで続けられるものが適しているのです。

体力に自信がない、運動不足気味であるという人は、まずは景色を楽しみながらのウォーキングやからだへの負担が少ない水泳、もしくは自分がプレイしていて楽しく感じられるスポーツを疲れ過ぎない程度に、というように量や種類を調整しながら運動を続けてみましょう。体力がついてきたと感じたらより増やしてもよいですが、まずは無理なく続けられる運動を選ぶのをおすすめします。

また、どんなに軽い運動でも事前の準備運動、そして終わったあとのクールダウンは、怪我を防ぐ意味でも重要です。体調に合わせてメニューを変える、ウォーミングアップとクールダウンを欠かさないなど、ひとつひとつのことを丁寧にこなしていくのが大事なポイントです。

忙しくて時間がとれないときにもちょっとした工夫でからだを動かそう!

好きなスポーツなどをしてからだを動かしたいけれど、仕事などで忙しくそういった時間がとれないという人もいるでしょう。

そういった場合には、無理に運動する時間をつくるのではなく、日々の生活のなかで少しずつからだを動かすようにしてみましょう。たとえば時間に余裕があるときにはひと駅分長く歩いてみたり、できるだけエレベーターやエスカレーターではなく階段で移動するようにしてみたり、こういったちょっとした運動、ちょっとした努力だけでもずいぶん違います。

日々の生活のなかで毎日継続して運動するのがむずかしいという人は、時間がとれたときにはウォーキングやストレッチ、軽いジョギング、サイクリングなどの有酸素運動をするのがおすすめです。こういった有酸素運動はエネルギーの消費効率がよく、全身をまんべんなく動かすことができるのです。負担に感じない程度の運動を長時間行うとより高い効果が期待できます。

特にウォーキングは、無理なく長い時間からだを動かすことができるので、運動不足気味の人にもおすすめの運動です。週に三回以上、食後1時間から2時間ほどたってから歩くのが理想ですが、これも仕事や体調との兼ね合いで無理なく続けることがいちばんたいせつです。

単調になりがちなウォーキングですが、景色を楽しんだり音楽を聴きながら歩いたり、また友人や家族など親しい人たちとおしゃべりしながら歩くことで長い時間でも楽しみながらからだを動かすことができます。楽しくからだを動かしながら、糖尿病になりにくいからだを目指しましょう!

まとめ

□ それぞれの体力に見合った運動を定期的に、そして継続して行うことがたいせつ

□ 仕事などで忙しくそういった時間がとれないという人はひと駅分長く歩いてみたり、できるだけエレベーターやエスカレーターではなく階段を使う

糖尿病を3ヶ月で克服した方法はこちら。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です