糖尿病の人が食べてはいけない食事とは? | 糖尿病とは?症状から予防(食事、運動)について知る

糖尿病の人が食べてはいけない食事とは?

糖尿病の治療においては、食事が最も大切な治療法だといわれています。そのため、食事の量や食材、メニューなどに毎日とても気を使っているという方も少なくありません。事実、糖尿病の症状を緩和させたり、改善したりするためには、食事制限や食事の内容は非常に大切です。しかし、どのような点に気を付けて食事を摂ってよいのか、いまいちわかりにくいとおっしゃる方もいます。そこで今回は、糖尿病の人が食べてはいけないとされている食事や食材についてまとめてみました。

糖尿病を3ヶ月で克服した方法はこちら。

食べてはいけないとされる食事やメニューはない

糖尿病の患者や、糖尿病の可能性がある人の場合、食事の内容に気をつけなくてはいけないというのは正しい知識になります。しかし、摂取するべき1日の最大カロリーは決まってはいるものの、「食べてはいけない」とされる食品や、摂ってはいけない栄養素というのは、実際には特に決められてはいないのです。少々回りくどい表現をしてしまいましたが、結論をいうと、糖尿病であるからといって食べられないものというのはないという事になります。

とはいえ摂り過ぎに注意したい食品はあります

食べてはいけない食品や栄養素はないのですが、それでも控えたほうが良い食品などはあります。糖尿病においては、急激に血糖値が上がってしまうようなGI値の高い食品類は、避けるべきだと考えられます。GI値の高い食品としては、糖質を多く含む白米や小麦製品などに代表される、炭水化物の食品類などが一般的です。うどんやパスタ、パンなどもGI値が高い食品になります。また、当然ながら、甘いものなども糖が多く含まれていますので、食べ過ぎには注意が必要な食品になります。とはいえ、どの食品もまったく口にしてはいけないというわけではなく、偏らないように注意をすれば食べても構いません。ちなみに、甘いものは当然ながらカロリーも高めですので、少量でもあっという間に1日の許容摂取カロリーを超えてしまう事にもつながります。こういったカロリー制限の面から見ても、糖類や果糖、甘味類などは、糖尿病の治療中は上手に付き合っていくことが求められる食品だと言えるでしょう。

2016-06-06_115638

味付けは薄めの方が望ましい

食べてはいけない食品というわけではありませんが、食事の味付けにも注意は必要です。塩分が強く濃い味付けは食事も進みますが、血圧の上昇にもつながりやすく注意が必要です。血圧の上昇は、血糖値にも影響してくる可能性があるからです。また、サラダなどの野菜中心のメニューの場合も、味付けに使うドレッシングなどの油分や塩分などに気を使うことが大切です。このように、塩分の強さはもちろん、ドレッシングや調味料のカロリーも、1日の摂取カロリーのうちに含まれますので、かけ過ぎなどにも注意が必要です。

アルコールの摂取もできれば控える事

これまでは、毎晩のように晩酌をしていたという方の場合、アルコールは控えるべきだといえます。アルコールは摂取するとアルコール代謝と共に血糖値をあげてしまうものになります。たとえ、おつまみとして糖類を一緒に食べていなくても、お酒を飲むだけで血糖値が上がってしまうのです。また、アルコールを分解する際には、肝臓やすい臓へ負担をかけてしまいます。このことにより、インスリンの分泌や作用に影響を与えてしまう場合もありますので、お酒が好きな方などは極力控えて、たまにたしなむ程度にすることをおすすめいたします。

食べてはいけない食品はないけれどバランスが大事

糖尿病の治療においては、特定の食材を食べてはいけないというルールはありません。先ほどお伝えした「摂り過ぎないようにした方が良い食品類」も、全く食べないようにするのが望ましいという事ではなく、バランスよくとっていくことが大切です。糖尿病の食事制限では、バランスの良い食事と1日に摂取する総摂取カロリーを超えないようにすることがポイントになってくるのです。バランスの良い食事とは、炭水化物や脂質、たんぱく質などもしっかりと毎日摂っていく食事のことをいいます。どのような栄養素でも、極端に過不足にならないよう意識をしながら食事コントロールをしていくことが糖尿病の治療においては、とても大切なポイントになるのです。

まとめ

□ 一日の摂取すべき最大カロリーは決まっているものの、「食べてはいけない」とされる食品はない

□ 摂り過ぎに注意したい食品は、急激に血糖値が上がってしまうようなGI値の高い食品類。糖質を多く含む白米や小麦製品などに代表される、炭水化物が一般的

□ 味付けは薄めが望ましい。塩分の強いものや、ドレッシングなどかけすぎなどに注意

□ アルコールは摂取するとアルコール代謝と共に血糖値をあげてしまう

糖尿病を3ヶ月で克服した方法はこちら。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です